クレジット決済の領収書を発行する

このページでは、端末や管理画面からクレジット決済の領収書を発行する方法についてご案内します。

端末からの発行方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 決済履歴画面を開きます
    settlement-credit-01.png
    settlement-credit-02.png

    右上のメニューをタップします。

    【決済履歴】をタップします。

  2. クレジット/銀聯を選択します
    settlement-credit-01.png
    settlement-credit-02.png

    決済方法をタップします。

    『クレジット/銀聯』をタップして【決定】をタップします。

  3. 検索して該当の取引を絞り込みます
    settlement-credit-01.png
    settlement-credit-02.png

    絞り込みを行なう検索条件を選択します。

    【検索】をタップします。

    領収書を発行する取引をタップします。

  4. 取引詳細から領収書発行画面を表示します
    settlement-credit-01.png
    settlement-credit-02.png

    領収書を発行したい取引の詳細を表示し、【メニューを表示する】をタップします。

    【領収書発行】をタップします。
    情報記入フォームが表示されます。

  5. 宛名と但し書きを入力して領収書を発行します
    pg-cre-ryosyu20.png
    pg-cre-ryosyu21.png

    空欄をタップすると文字入力画面になりますので、宛名と但し書きを入力します。

    管理画面の加盟店設定画面で『税率ごとの内訳』を『表示する』に設定している場合、軽減税率金額を入力できます。

    【領収書発行】をタップすると、端末から領収書が発行されます。

    ワンポイントアドバイス

    端末から領収書を発行できる回数は、1度限りです。
    管理画面からは何度でも発行が可能ですので、間違いがあった場合などで再び発行する必要がある際は、管理画面から操作を行なってください。

領収書イメージ(出力イメージ)


pg-cre-ryosyu19.png
項目 説明
取引年月日・店舗名・電話番号が表示されます。
宛名と合計金額です。
税率ごとの対象金額と消費税額が表示されます。
取引番号と適格請求書発行事業者の登録番号が表示されます。
項目 説明
取引年月日・店舗名・電話番号が表示されます。
宛名と合計金額です。
税率ごとの対象金額と消費税額が表示されます。
取引番号と適格請求書発行事業者の登録番号が表示されます。

管理画面からの発行方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. クレジット決済管理画面を開きます
    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu11.png
    左メニューの『クレジット決済管理』をクリックします。
  2. 対象の取引を検索します
    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu12.png
    検索条件を指定し、該当取引を絞り込みます。

    検索時の項目について

    検索では、下記の情報をもとに決済を絞り込みできます。

    項目名 説明
    取引番号 1件の取引番号を、半角数字で入力して指定します。
    伝票番号 伝票番号を半角数字15桁で指定します。
    取引日 取引日を期間で指定します。
    取引状況 取引状況を選択します。
    初期設定では、売上に関わる取引(売上、取消、承認後売上、承認後売上取消)が選択されており、エラーを含みません
    加盟店 親加盟店IDでログインしている場合にのみ使用します。
    それ以外は変更できない状態になっています。
    リーダーシリアルNo. 1件のリーダーシリアル番号を、半角英数字で入力して指定します。
    端末識別番号 端末識別を選択します。
    カード名義 カード名義を半角英数字で指定します。
    取引状況 取引種別を選択します。
    継続決済はオプション機能です
    取引状況 継続状況を選択します。
    継続決済はオプション機能です
    取引金額 取引金額を指定します。
    備考 決済時に使用する備考欄に入力された文言を指定します。
    表示件数 結果の表示件数を選択します。
    クレジットPOS端末識別番号 POS連携している場合に指定可能です。
    クレジットPOS取引識別番号 POS連携している場合に指定可能です。
  3. 領収書を発行する取引を選択します
    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu13.png
    領収書を発行する取引番号をクリックします。
  4. 領収書発行フォームを開きます
    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu14.png
    クレジット決済の詳細画面内の『領収書発行』リンクをクリックします。
  5. 発行する領収書の情報を入力します
    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu15.png
    『領収書宛名』と『但し書き』を入力し、金額や税率に変更がある場合は『標準税率金額』と『軽減税率金額』を変更します。
  6. 入力内容を確認します
    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu16.png
    入力内容に間違いがなければ【領収書発行】ボタンをクリックします。
  7. 領収書がダウンロードされます
    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu17.png
    A4サイズのPDFファイル形式の領収書がダウンロードされます。

    ワンポイントアドバイス

    leader-info-01.png
    pg-cre-ryosyu18.png
    PAYGATE Stationアプリからの領収書発行は1回のみ可能ですが、管理画面からの発行は何度でも可能です。
    領収書発行履歴欄には、アプリからの発行と管理画面からの発行の合計件数が表示されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ