楽天Edyの締め処理を実施する

楽天Edyの締め処理には、『楽天Edy締め処理』か日計表の印刷のどちらかの操作が必要です。
操作を完了することで、楽天Edyの売上が入金される状態になります。
入金されないトラブルを防ぐため、どちらかを定期的に実施してください。

日計表を印刷すると、同時に楽天Edyの締め処理が実施されます

そのため、普段の業務で日計表を印刷している場合は別途このページ記載の操作を行なう必要はありません。

操作手順

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. メニュー画面を開きます
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    右上のメニューボタンをタップします。

    【設定】をタップします。

  2. 楽天Edy締め処理を実施します
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    【電子マネー設定】をタップします。

    【楽天Edy締め処理】をタップします。

    以上で『楽天Edy締め処理』は完了です。
    トラブルを防ぐためにも、定期的にこの操作を実施してください
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ