Wi-Fiネットワークへの接続と静的IPアドレスの設定方法

このページでは、PAYGATE Station端末をWi-Fiネットワークへ接続する方法と、
POSアプリと連携する場合に必要となる静的IPアドレスの設定についてご案内します。

Wi-Fiネットワークへの接続

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 設定画面を開きます
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    『アプリボタン』をタップします。

    設定をタップすると、設定画面が表示されます。

  2. 接続先のWi-Fiを選択します
    cancel-credit-03.png
    cancel-credit-04.png

    『Wi-Fi』をタップします。

    『Wi-Fi』がONになっていることを確認します。

    接続したいネットワークをタップすると、パスワード入力画面が表示されます。

    PAYGATE Station L端末は、2.4GHz帯のWi-Fiにのみ接続できます
  3. Wi-Fiに接続します
    cancel-credit-03.png
    cancel-credit-04.png

    パスワードを入力し『接続』をタップします。

    画面上部にWi-Fi接続マークが表示されたら接続は完了です。

接続が完了したら、アプリの準備を行なってください

Wi-Fi接続の準備が完了したら、続けてPAYGATE Stationアプリを使用できる状態にする必要があります。 手順については、こちらのページをご覧ください。

注意してください

Wi-Fiネットワークは別途ご用意ください。
また、個人のデータや決済情報へ許可なくアクセスされることを防止するため、公衆Wi-Fiネットワークには接続しないでください。

静的IPアドレスを設定する場合

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
POSアプリと連携して使用する場合、静的IPアドレスの設定(IPアドレスの固定)を行なう必要があります。
下記手順に沿って続きの設定を行なってください。
  1. 現在接続しているIPアドレスを確認します
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    『接続済み』となっているSSIDをタップします。

    表示された『IPアドレス』を控えます。

  2. ネットワーク追加画面を表示します
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    Wi-Fi画面右上のアイコンをタップします。

    『ネットワークを追加』をタップします。

  3. ネットワーク情報を入力します
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    ネットワーク名(SSID)を入力します。

    『セキュリティ』をタップして表示されるポップアップから、適用するセキュリティを選択します。

    パスワードを入力します。

  4. IP設定を静的に変更します
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    詳細設定項目にチェックを入れます。

    IP設定をタップして『静的』を選択します。

  5. IPアドレスを入力し設定を完了します
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    IPアドレス欄に、手順で控えたIPアドレスを入力します。

    IPアドレスを入力すると、それ以降の項目は自動で入力されますので、『保存』をタップします。


    これで、静的IPアドレスの設定は完了です。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ