QRコード決済の売上票(控え)を発行する

端末や管理画面からQRコード決済の売上票を発行する方法についてご案内します。
端末からはお客様控えと加盟店控えの両方が発行できますが、管理画面からは加盟店控えのみ再発行可能な点にご注意ください。

端末からの発行方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 決済履歴画面を開きます
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    右上のメニューをタップします。

    【決済履歴】をタップします。

  2. QR決済を選択します
    cancel-credit-03.png
    cancel-credit-04.png

    決済方法をタップします。

    『QR決済』を選択します。

    【決定】をタップします。

  3. 検索して該当の取引を絞り込みます
    cancel-credit-03.png
    cancel-credit-04.png

    絞り込みを行なう検索条件を選択します。

    【検索】をタップします。

    領収書を発行する取引をタップします。

  4. 取引の詳細から売上票を発行します
    cancel-credit-03.png
    cancel-credit-04.png

    売上票を発行したい取引の詳細を表示し、【メニューを表示する】をタップします。

    【売上票発行】をタップすることで、『お客様控え→加盟店控え』の順に売上票が印刷されます。

管理画面から発行する

注意してください

お客様控えは管理画面からは発行できませんので、必要な場合はアプリから発行を行なってください。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. QRコード決済管理画面を開きます

    左メニューの『QRコード決済管理』をクリックします。
  2. 対象の取引を検索します

    検索条件を指定して、該当の取引を絞り込みます。

    検索時の項目について

    検索では、下記の情報をもとに決済を絞り込みできます。
    項目名 説明
    支払方法 QRコード決済の種類を選択します。
    伝票番号 伝票番号を半角数字15桁で指定します。
    取引日 取引日を期間で指定します。
    取引状況 取引状況を選択します。
    初期設定では、売上に関わる取引(売上、取消)が選択されており、エラーを含みません
    加盟店 親加盟店IDでログインしている場合にのみ使用します。
    それ以外は変更できない状態になっています。
    リーダーシリアルNo. 1件のリーダーシリアル番号を半角英数字で入力して指定します。
    端末識別番号 端末識別を選択します。
    取引金額 取引金額を指定します。
    表示件数 結果の表示件数を選択します。
    QRコードPOS端末識別番号 POS連携している場合に指定可能です。
    QRコードPOS取引識別番号 POS連携している場合に指定可能です。
  3. 領収書を発行する取引を選択します

    領収書を発行する取引の『詳細』をクリックします。
  4. 売上票(加盟店控え)を発行します

    QRコード決済の詳細画面から『売上票発行』をクリックします。
    詳細画面の表示方法については、こちらのヘルプページをご覧ください。
  5. 売上票がダウンロードされます

    A4サイズの売上表がPDFファイル形式でダウンロードされます。

    ワンポイントアドバイス


    手順14.png
    PAYGATE Stationアプリおよび管理画面からの加盟店控えの発行は何度でも行なえます。
    売上票の発行件数は管理画面からの発行回数のみがカウントされ、アプリからの発行は含まれません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ