銀聯(ぎんれん)カード決済を行なう

このページでは銀聯カードで決済を行なう方法を説明します。
またそのほかにも、ICチップや磁気カードなどの読み取り方法の違いや、VisaやMasterなどのクレジットカードブランドが付帯する銀聯カードの取り扱いについてもご案内します。

決済手順

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 銀聯カードを選択し金額を入力します
    cancel-credit-01.png
    cancel-credit-02.png

    決済方法選択画面で【銀聯カード】をタップします。

    金額を入力して【決定】をタップします。

    備考は加盟店様用のメモです。
    お客様に発行する売上票や領収書には表示されません
  2. カードを読み取ります
    cancel-credit-05.png
    左の画面に切り替わったら、お客様のカードを読み取ります。カードによる読み取り方法の違いについては、こちらをご覧ください。
    ICカードの場合、読み取り後に暗証番号入力画面が表示され、お客様に6桁の暗証番号を60秒以内に入力いただく必要があります
  3. 内容を確認し、決済を確定します
    cancel-credit-05.png
    決済の内容を確認し、問題がなければ【確定】をタップします。
    磁気カード決済の場合、確定後にサイン入力画面が表示され、お客様にサインを記入いただく必要があります
  4. 売上票を発行して取引を完了します
    cancel-credit-05.png

    【売上票発行】をタップすると、『カード会社控え→加盟店控え→金融機関控え』の順に売上票が印刷されます。

    設定により、売上票を自動印刷することも可能です。詳細についてはこちらをご覧ください

    【完了】をタップすると、取引を終了できます。

カードによる読み取りと認証方法の違い

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

ICチップ対応カード決済(接触IC)

pg_creditcard_sample_02_ic_announce.png
pg_creditcard_sample_02_ic_announce.png
表面にICチップが埋め込まれており、裏面には磁気ストライプがあります。
ICチップの読み取りと暗証番号で認証を行ないます。
場合によってはサインも必要になる場合があります
settlement-credit-pin-number.png
暗証番号認証では、お客様に6桁の暗証番号を入力してもらい、一致した場合に決済処理を行なえます。
お客様が登録した暗証番号が4桁の場合は、00と入力後後に登録した番号での入力をお試しいただいてください
暗証番号入力画面の数字キーボードは、セキュリティのため毎回ランダムな配置となっています。
銀聯カードでは暗証番号の入力は省略できないため、暗証番号が不明な場合は決済できません

磁気カード決済

pg_creditcard_sample_01_nomark_announce.png
pg_creditcard_sample_01_nomark_announce.png
表面にIC チップはなく、裏面に磁気ストライプがあります。
磁気ストライプの読み取りと暗証番号の入力とサインで認証を行ないます。

06.png
サイン入力画面では、お客様にサインを画面上でなぞって入力いただき、【サイン完了】をタップすることで認証できます。
記入を間違えた場合は【クリア】をタップすることで、入力したサインが消え最初から書き直しできます。
電子サインをせずに、印刷した売上票にご記入いただくことも可能です

クレジットカード機能のついた銀聯カードの取り扱い

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

銀聯カードの中には、VisaやMasterなどのクレジットカードブランドがついているものがあり、付帯するカードブランドによるクレジット決済を行うか、銀聯カードで決済を行うかをお客様が選択できます。
お客様が銀聯カード決済を希望された場合は本ページに記載の方法で、クレジット決済を希望された場合はこちらのページに記載の方法で決済を行ってください。

creditcard-ginren-1.png
creditcard-ginren.png
creditcard-ginren-2.png
creditcard-ginren-2.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ